参加者の声
知的システム工房トップ»   参加者の声
  • 実施プロジェクト
    セミナー・講演会 検索フォーム


  • 参加者の声

参加者の声

このページは,知能情報システム工学科の参加者の声の掲載いたしております。

参加者の声一覧

Q1.知の創造プロジェクトに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?
  1. 友だちに誘われて。プロジェクトの内容がHP作成で,前期にHTMLを学んだのでその知識や技術を役に立てられるのではないかと思い,参加しました。
  2. 友達と一緒に参加しないかと声をかけられたからです。
Q2.プロジェクトに参加してよかったと思えることはありますか?
  1. 参加してよかったことは,大学の演習講義では実現できないような状況で,大学の講義では得られない体験をしたことです。プロジェクトの依頼が外部からだったので,連絡や打ち合わせなどコミュニケー ションの重大さを再認識することができました。
Q3.違う学年の人と一緒に作業をして得るものはありましたか?
  1. 先輩から就職活動や院の話などを聴けて参考になりました。
Q4.プロジェクトに参加中に困ったことがありましたか?
  1. 依頼を受けた人とのコミュニケーションと,チームワークをとることです。すべてが手探りな上に,疑問がわいたり聞きたいことがあってもすぐに質問できない状況は結構困りました。全てが初めてで,「どの日に何をどこまでやる」という計画性がなかったことと 「誰が何をする」という役割分担が出来なかったことも困った要因の一つです。個人的に困ったことは,オリジナリティと相手方の要望をどのように合致させるかでした。
  2. 一番困ったことは開発に使うはずだったテスト用サーバーに突然寿命が来て実機テストが出来なくなったことです。 apache-tomcatのおかげで助かりました。
Q5.プロジェクトに参加してみての感想を教えてください。
  1. 大学外からの依頼でまず,依頼した人と自己紹介からはじめました。擬似的な請負仕事をしたような感じ,というのが第一かもしれません。実際に参加して修了してみて,技術云々ということよりも,モノを作り上げるときの手順や,相手とのコミュニケーションといった力が足りていないという実感がありました。また,アイディア不足も否めなかったです。
  2. 自分のアイデアが存分に生かせたし,本格的に提案書を作ってプレゼンしたり,普段無いような面白い体験が出来ました。
Q6.知の創造プロジェクトの目的の1つに,「学科で学んだ知識を実際の業務に生かす」 というものがありますが,自分が今まで知能情報システム工学科で学習してきたこと をプロジェクトに生かすことが出来ましたか?
  1. HPの作成ということで,HTMLの知識はプロジェクト内でいかんなく発揮されたように思えます。しかし,学科で学んだ知識を実際の業務へ生かす,というレベルにはまだ至って いないのではないかというように感じました。技術としては身についていますけど,そのほかの能力についてはもっと伸ばして行く必要があるように思えました。
  2. プレゼンテーションの書き方でしょうか。仕事先の関係者の方に何かを提案する時には結構重要でした。 あと私の場合ですけど,2年次の研究室インターンシップでHTMLとCSSを使ったのが役に立ちました。
Q7.逆にプロジェクトで新たに得た知識を学科の学習に生かすことがありましたか?
  1. ウェブページに関することについては,知識を身に付けられたと思います。実際のやりとりや、打ち合わせなどはまだ学科の学習に生かされていないと思います。しかし,実験などで自分の意見や提案などをし,事態を少しでも改善しようとする姿勢は多少身についたかと思います。
  2. 実は,私はこのプロジェクトをやっているときはあんまり授業が無かったのでどうかなというところですが,プロジェクト中に触ったJAVAなどは今後もやってみたいなと考えています。
Q8.プロジェクトに参加したことで得たものがあれば教えてください。
  1. HP作成の知識について,CSSやSEOなどの仕組みや役割などをより深く理解できた 気がします。また,目上の方との電話やメールのやりとりなども,いい経験になったと思います。連絡も,どのように相手に伝えれば相手が理解してくれて,尚且つ自分の得たい回答が得れるのかという言葉の使い方も考えさせられました。
Q9.最後にこれからプロジェクトに参加しようと思っている人に一言お願いします。
  1. プロジェクトは確かに大変です。しかし,その大変さや努力に応じた,講義だけでは得ることのできない体験や経 験をすることができます。それらで経験したことは,いずれ少なからず役に立つと思います。
  2. 将来やりたいことが決まっている人は自分のスキルアップになりますし,まだ良くわからない人も自分の得意分野を見つける良いチャンスになるかも知れませんね。 知能の学生だからできる体験だと思うので,暇があればぜひ。